FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処女とエッチできる出会い74

前回の続きです...ココで出会ったYとのエッチな体験のお話...


Yさんは大きくなったおチンチ○をゆいの前に突き出して、ゆいの口の中に...

「あっ...グッ...」

ゆいはYさんのモノをくわえて、舌をベロベロと転がすと、Yさんは更に奥に入れてきた..

「ウゥ...ウググ...ん~..ん~..ングング.....レロレロ...」

ゆいは涙目になりながらもYさんの腰に手を回し一心不乱におチンチ○を舐めた...


と、そのとき、人のの話し声が聞こえたので、一瞬すごい焦ったけど、
Yさんはそれでもやめさせてくれなかった...

やがて、人の声が公園から遠ざかっていく。
その間、ゆいはずっとYさんのおチンチ○を

レロレロレロレロ...チュパチュパ...



「ンパァ...アァ...ハァハァ...」


「おいしかった?」
「ハィ...」



そして、ゆいを連れて花壇の方に歩いていき、ベンチに座らせた。
Yさんはゆいのまん前にしゃがみ、膝に手をかけ、ゆいのお股を開いた...

薄暗かったけど、シルエット的に他の人からは何をしてるか位は見える感じだった...


「ほら!マン○丸見えだよ?」と言って、
Yさんは指でゆいのアソコをかきまわす...


ピチャピチャ・・・

興奮と緊張で、ゆいのアソコはもうとろけそうに熱くなっていた...

続く...
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

theme : 不倫・セフレ・大人の出会い
genre : アダルト

処女とエッチできる出会い73

またまた更新が遅くなってしまってごめんなさい

お待たせしました、ココで出会ったYさんとのエッチな体験の続きです...


Yさんはゆいの脚を肩幅に広げさせる。スカートを捲りポケットからローターを取り出し、

またゆいのおまん○に当て始めた

「ヒッ...あっあっ..あっ..あっ...あっあっ...!!」

カクカク...

ゆいはYさんに手を後ろで組まされたまま、プレハブに背を着け顔をうつむけた格好で、
脚をブルブルさせて、イッてしまった

すると、今度はYさんがゆいのアソコのまん前にしゃがみこんだ
興奮でさらに濡れてしまっていることが自分でもわかるぐらいになってるゆいの
おまん○をYさんは指で開きクリちゃんにローターを当てる...

「あっ...あっ..あっ..あぁぁぁぁぁ...んっ!!!」

ブルブル...

ゆいは二度目の絶頂を向かえ、立ってるだけで精一杯だった...

でも、それでもYさんは容赦なくローターのパワーを上げ、
更にゆいのアソコを開きクリちゃんに当てる...

「あぁぁ...あっあっ..!!ダメッ!!あっ..ダ..メッ...」

ゆいは頭が真っ白になって、足に力が入らなくなり、座り込んでしまった。


すると、Yさんは立ち上がってデニムののジッパーを下ろして、
パンツの中から大きく膨れ上がった元気なおチン○ンを取り出して、ゆいの目の前に突き出した...


続く...

処女とエッチできる出会い72

長い間更新してなくてごめんなさい
最近ちょっとプライベートが忙しくて

それでは、ココで出会ったYさんとのエッチな体験の続きです...


Yさんはゆいの足を開かせたままローターで責めつづける...

すると、「ほら。自分で持ってやりな。」と、ドSのYさんがゆいに指示を出す。
ゆいはローターを渡されオナニーを...



それから、どれぐらい走っただろうか...

大通りにも長く面してる公園のところで、Yさんは車を止め。
ゆいにりるよう促した。



車を降り2人入り口から公園の中に歩いて行く...

夜の広い公園

タコの形をした滑り台や手前にはレンガで作った花壇がある。


その花壇の間を迷路のように歩かせるような作りになっていて、
花壇の通路には、たまに木製のベンチがポツン、ポツンとある感じ



さらに生け垣もあって、その向こうには掃除用具を入ってるのだろうか、 プレハブ製の小さな倉庫が見える...


Yさんをはゆの手をひっぱって、プレハブの前に行く...

プレハブの前にゆいを立たせて、Yさんは正面。
プレハブの後ろは道路。木を植えられ仕切られてる。


そこで、Yさんはゆいの服を胸元まで捲り上げブラを引き下げる...
ゆいの乳首が露になる...


Yさんは両方の乳首をつまみ引っ張りコリコリと責める...


「っ...あっ...あぁん...


気持ちと恥ずかしさで、顔をうつむけて脚をモジモジさせているゆいの手を、
後ろで組ませ、プレハブに背中をつかせ胸を突き出すようYさんは言う...


公園入り口にある街灯の光でゆいのおっぱいが浮き出てる...


続く...
次はできるだけ早めに更新します

theme : 女性だってHだもん。
genre : アダルト

処女とエッチできる出会い71

Yさんから受けていた指示...


それはノーパンで来ることだった


恥ずかしいけど、ゆいはYさんの言う通りにしてきた...

Yさんはそのことを確認して、
ゆいの足を開かせたまま、
スカートを更に捲り上げゆいのアソコを触る...
そして、ゆいのビラビラを開いて指を入れ...


...っあ...

さっき乳首をいっぱい責められたので、ゆいのアソコはもうすでにかなり濡れていた...

「なにこれ?」
「あっ...ごめんなさぃ..」

そして、Yさんはポケットからローターを取り出し捲り上げたスカートのからゆいのクリちゃんに...

「あっ..あっ..あぁん...」


信号が青になって、Yさんは車を走らせながらも手にはローターを持ったままで、
足を開かせたままのゆいをずっと責め続ける...

「あぁっ..あぁ..キモチイ..」...続く

theme : エッチな体験
genre : アダルト

処女とエッチできる出会い70

あれから一週間して、ココで知り合ったYさんから、メールが届いた

当日、駅で待ち合わせして、Yさんの車で移動...
行き先は...公園...

時間は夜でした


Yさんは車を運転しながらゆいのおっぱいを見て、興奮したみたい
夜だったし、普段はあまり出番の少ない胸の露出が結構激しい服を着ていったからかな
Yさんは手を伸ばして、ゆいのおっぱいを掴む...
そして、Yさんの手はゆいの胸元に入ってきて、ブラの隙間からゆいの乳首を引っ張り出し指でいじいじし始めた...

夜とは言え、横の歩道には人がポツポツ歩いてる
ゆいは乳首を触られていることに感じながらも、横を通っていく人の視線を気にして、
顔を下にうつむけて、脚をクネクネさせてた...

それでも、Yさんはゆいの乳首責めを続け走る...

駅前の通りから大通りに出て、赤信号で停まったとき、
Yさんはミニスカ手を忍ばせてきてあることを確認した...

そうなんです、ゆいはこの日Yさんを会う前に一つ指示を受けていたのです...続く
プロフィール

YUI

Author:YUI
21歳の女子大生のゆいです♪
大学では英文学を専攻しています(^ε^*)
普段はマジメだけど、実はちょっぴりエチです(*´艸`)
blog読んでくれたら嬉しいな♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
  • seo
あわせて読みたいブログパーツ ページ
ビューランキング
BBS7.COM
MENURNDNEXT


アダルトナビゲ ーター
スピード相互リンク

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。