FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処女とエッチな出会い24

「ゆいちゃんすごいクチュクチュいってる…聞こえる?」
「ぅん...聞こえる...恥ずかしい...

「でも、もっとしてほしいんでしょ?」
「うん、もっと…口でペロペロしてほしい…」

「じゃあちゃんとドコをペロペロしてほしいか言わないと」
「ゆいのお○○こをペロペロして下さい

Sさんは舌で舐め回しながらゆいのクリちゃんを弄んだり、
滑らかな舌使いで舐め続けた...

「ぁあん、あぁぁん、イクッ、イクゥゥゥッ...!!!」

ゆいは絶頂に果たし、ベッドにグッタリとなってしまった。


Sさんはグッタリとしたゆいの胸を揉んだり、アソコを指でかき回したり。
ゆいの欲望をかきたてる...

「欲しくなっちゃった...」
「じゃあちゃんと言ってごらん?何をどうしてほしいの?」

「…お○ん○んオ○○コに入れてください…」
「よし、じゃあ入れてあげようね。」

ヌルヌルでスルリと中に入った。
「ああっ...あっあっあっ...」

正常位や後ろからいっぱい突かれて、とても30代後半を思えないような激しい腰の振り...

最後は正常位で二人で一緒に果てました


年上の言葉責め、ちょっと好きかも
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

theme : エッチな体験
genre : アダルト

tag : 処女

処女とエッチな出会い23

先週からコノサイトでメールしてた年上の人(Sさん)がいるけど、
相当上!ゆいより15コも上
たまにはダンディなオジサン?お兄さん?も悪くないかなと思って

おとといも普通にメールしてたけど、
「突然ですが、明日会えませんか?一緒に気持ちよくなりませんか?」と。

ゆいもちょっと興味あったし、メールでやり取りをして会う約束を


待ち合わせ場所に行くと、Sさんが車で迎えに来てくれた。
ゆいを車に乗せ、すぐにホテルへ向かった。

話しは少し聞いてたけど、単身赴任中で、奥さんとあまり会ってないのもあるけど、
あまりエッチしてくれないから、かなり欲求不満みたい。

Sさんの話をいろいろ聞いてる間に、ホテルに到着し、
部屋に入って、ゆいがソファーに座ったら、
Sさんもソファーに座りキスをしてゆいの胸を揉んだ...

「ベッドにいきません?」とゆいが言うと、

「じゃあベッドに行こうか」といって、ソファーからベッドへ...

一枚ずつ服を脱がせされ下着姿にして座らせられ。
ゆいが恥ずかしそうにすると、

Sさんが後ろからゆいの胸を揉む...

「あっ...あん...」

「ゆいちゃんおっぱい大きいね」

「ぅん..よく言われる...」

下着を外され、Sさんがゆいの乳首を責めるてくる...のと同時に、
ゆいのと声が大きくなる。

そして、Sさんの指がゆいのパンティの隙間から入ってきて...
ゆいのアソコはすでにエッチな液体でグチョグチョだった...

「ああっ、はぁ..ぁあん....」


処女と新たな出会い23へ続く

theme : ♀♂
genre : アダルト

tag : 処女

処女とエッチな出会い22

商社マンの彼とはかなり相性イイし、
ゆいを処女みたいに優しく扱ってくれるから、
またしようねって約束したから、これからもセフレとして会うことになった

あの後、
目覚めのエッチが終わってから、ホテルのチェックアウトまで、
二人でベッドに寝そべって朝まで色々しゃべったんだけど、
今までサイトで何人と会ってきたの?って話になって、
ゆいは彼氏できたときは、サイトちょっとお休みしたりするから、
たぶん30人?ぐらいだと思うけど、
彼はん~俺も同じぐらい・・・って言ってたけど、

たぶん絶対もっと多いと思う
だってなんか扱い方とか、うまいんだもん
ほんと、人って見かけに寄らないねゆいもよく言われるけど

次は彼とどんなエッチが出来るか楽しみ

theme : エッチな体験
genre : アダルト

tag : 処女

処女とエッチな出会い22

長くなってしまったけど、サイトで知り合った商社マンとの目覚めのエッチはいよいよ
終わりだよ



処女を扱うかのようにゆっくりと彼が動き出し、

彼のモノが奥まで届き、快感が一気に突き抜ける...

喘ぐゆいを優しい目で彼が見つめ...

「ぁん...あぁん..いぃ...だめぇ...あぁん...」

気持ちよくて、声が抑えられない

気がつくと彼の動きに合わせて、ゆいも自分から腰を振ってた

彼は処女のように優しく扱ってくれてるのに、
ゆいがこんなに自分から激しく動くのは恥ずかしいけど、

でも、気持ちよくて...

「ゆいちゃんの中、あったかい...」彼もゆいを感じてくれてる...

何度も何度も絶頂を味わって、

もうゆいの体力がなくなって来たのをみて、彼が

「イっていい?」と言った...

最後は 彼と一緒にイキましたチャンチャン

theme : エロス
genre : アダルト

tag : 処女

処女とエッチな出会い21

サイトで知り合った商社マンの彼との目覚めのエッチのお話もそろそろ終盤


感じ始めた彼の声を聞くと、ゆいの 身体が熱くなってくる..

もっと気持ちよくなってほしいなと思って、
ゆいの舌は、より一層ねっとりと彼のモノに絡みつく...

そしたら、「ゆいちゃん、おしりこっち向けて」

えっ!?と思いつつも、おしりを彼の方に向け、
彼の顔に跨ると、彼の舌がビッショリ濡れたゆいのアソコを啜り出し...

あまりにも気持ちよくて、彼のモノを咥えてられなくなって

「あぁ..ぁん...気持ちいぃ~...』

彼のモノを愛撫するのを忘れてしまうぐらいに、快感に浸る..

そのまま絶頂を迎え、彼の隣にぐったりと寝そべって..

そして、彼がゆいを覆い被さり、硬くなったモノをあてがう...

ゆっくり、ゆっくり、初めての処女に入れるように、ゆいの中に入ってきた

彼のモノは大きくて、キツくて..

ゆいの中いっぱいになって、ゆっくりと彼が動き出す...


それでは、このお話の締めくくりは処女と新たな出会い22にて

処女とエッチな出会い20

サイトで知り合った商社マンとの目覚めのエッチの続き...どうぞ

彼のクンニで2度目の絶頂を向かえたときは、ゆいは身体に力が入らなかった、

ぐったりしてるゆいを抱きしめ、

「気持ちいい?ゆいちゃんが気持ちいいと俺も嬉しいよ」そう言ってくれた...

彼の腕の中でキスを繰り返し、今度はゆいの番

彼のアソコに手を伸ばすとカチカチに固く大きくなってた...

彼に跨り、首筋、乳首とゆいの舌を這わせていき、

大きくなった彼のモノにキスをする...

すると彼のモノがピクンと反応する...

彼のモノにゆっくりと舌を這わせる...

裏筋を舐め上げ、ゆっくりと口に含み舌を絡ませると、

「あぁ...」彼の感じる声が聞こえる

正直、ゆいが処女を卒業して以来、こんなに男の人にこんなにフェラをしたのは初めて
(彼氏も含めてだよ)

続きはまた処女と新たな出会い20でね
いつも長くなってごめんなさい

theme : エロス
genre : アダルト

処女とエッチな出会い19

ココで知り合った
商社マンと目覚めのエッチ


ゆいの反応を見ながらゆっくり撫でたり力を込めたり、

快感の波が身体を駆け巡り 声も抑えられなくなってくる...

気が付くと彼の指の動きに合わせるように腰をくねらせていた...

彼の長い指がゆいの中に入ってくる ゴツゴツとした感触が気持ちぃぃ...

出たり入ったり ゆいのクリちゃんを刺激しながら中をかき混ぜる...

キスがしたくて、ゆいはおねだりした

舌を絡ませながら、クリちゃんと中を刺激されると、

大きな快感の波に呑まれゆいは絶頂を迎えた...


彼はイったばかりの敏感なアソコに舌を這わせてきた...

指とは違う感触がまた大きな快感を与えてくれる...

丁寧にゆっくりとクリちゃんを舐める...

「ゆいちゃんのココ処女みたいな甘い味がして美味しい」

彼はそういい指で乳首を転がし愛撫しながら、

ゆいのアソコを食べ尽くように隅々まで舌を這わせる...


続きは 処女と新たな出会い19でね

theme : ♀♂
genre : アダルト

処女とエッチな出会い18

いつものサイトで知り合った彼と二度目のエッチを終え、
処女のように優しいとろけるようなエッチは最高にいっぱい感じて、
二人ともグッタリしちゃって、気が付いたら、寝てしまっていた...

目が覚めたときに、彼の顔がすぐそこにあって、
彼はゆいよりちょっと早く目覚めた様子、

「おはよう」って微笑みかけてくれ、
なぜだかわからないけど、ゆいの方からキスを求めた、

彼はそれに応じてくれ、何度も唇を重ね、舌を絡め合った...

そして、唇を離れ首筋からゆい胸へ降りていき、
乳首を口に含まれると、思わず「ぁん...」と声が漏れる...

彼の指はゆいの濡れた敏感なアソコへ...
触れられたときにクチュっといやらしい音が...

まだ目覚めたばかりなのに、
キスと乳首への愛撫だけでゆいのアソコはもうグッショリ...

処女を卒業してから、ゆいはいつからこんなにエッチな子になったんだろう


彼の指が敏感になったゆいのクリちゃんをゆっくりと撫でる...

「ん..ぁん..ぁあん...気持ちいぃ...」

気持ちよくてまた声が出てしまう...

また長くなりそうだから、続きはまた明日に

theme : エログ
genre : アダルト

tag : 処女

処女とエッチな出会い17

音を立てて啜り上げる、ヤラシイ音が部屋に響き、ゆいの興奮を煽る...
次第に、ゆいの声がいつもより大きくなる...

ついにゆいは一度目の絶頂を...
クリへの愛撫でゆいがイったのを見ると、彼の指がゆいの中へ...

奥を刺激されて凄く気持ちいい...

「ゆいちゃん、ココ気持ちいい?処女みたいにキュッってしまってるね」
「うん...気持ちぃぃ
「っん..クっ アッ イクゥ...」二回目の絶頂..

そして欲しくなったゆいは彼にお願いした、
「もう入れて下さい

その言葉をを聞いた彼はゆいのアソコに大きくなったモノをあてがい、
まるで処女を扱うようにゆっくり、ゆっくりと中に入ってきた...
入口の辺りで浅く焦らすようにゆいをを突き立てる...

そして、奥まで入ってきた彼がゆいに言った、
「ゆいちゃんの中気持ちよすぎるよ…この前より早くイッってしまうかも」

そして彼はゆいの足を抱え、もっと奥に届くようにゆいを突き上げ、
快感を与えてくれた ...

theme : エログ
genre : アダルト

処女とエッチな出会い16

シャワーを終えてると、部屋は薄暗くなってた...
先にベットで寝て、何かを読んでいた彼の隣に潜り込む...

「ごめんね」と言って、彼は読んでいた書類を置き、
ゆいのバスタオルを取り、裸で抱き合った...

それだけで気持ちいい...気持ちがまるで初めて処女を失った日のようにドキドキする
これが肌が合うってこういうことなのかな?

彼もゆいの体温を感じ、
「ゆいちゃんとこうしてるだけで気持ちいいよ」
と言ってくれた

ゆいも同じこと考えてたよって言ったら、
「相思相愛だね」って言って、テレくさそうに笑った



そして、彼の手はゆいの胸やお尻、太ももを撫で回し始める...
ゆいの手は彼のモノに触れ、そっと力を入れ上下させる...

感じ始めたゆいの口からは甘い吐息と喘ぎ声...
乳首を口に含み舌で転がし音を立てて吸い上げる彼...
そして彼の指がゆいのアソコへ...

耳元で彼が「ゆいちゃん今日も処女を扱うように大切にするからね

彼はゆいの足を広げ クリトリスへ舌を這わせ、
口に含みクリを剥き出しにする...
下から上へと舐め上げ...

次回へ続く

tag : 処女

処女とエッチな出会い15

先日、出会い系のサイトで知り合った、商社マンの彼とのエッチは

ゆいは処女卒業して以来、一番気持ちよかった

相性もよかったってことなのかな、とにかくあの夜のエッチが忘れられず、ゆいは同じ人にまた会って
ほしいってメール送ることないけど、
初めて彼にまた会いませんか?ってメール送ったの

彼も処女ではなないけど、ゆいの感度?と締まりの良さを気に入ってくれて、即OK


で、昨日彼が時間を作ってくれて、今度はホテルを予約してくれた

待ち合わせの駅まで彼が車で迎えに来てくれて、 ゆいが車に乗って、

「ゆいちゃん何か食べる?」って聞かれたけど、
「あんまりお腹空いてないかも」って返事したら、車はホテルへ向かった。
その間 彼の仕事の話やゆいの大学の話とか他愛も無い話をして、この前よりは打ち解けてたし、
リラックスしていっぱい話せたな

部屋に入ると彼がスーツをかけている間に、
ゆいはベットに座ってじっと待ってた、
そしたら彼がゆいの隣に座ってきて、

ゆいを抱き寄せ キスをしたキスを交わしながら手は服をくぐり胸を弄る、
ブラを押し上げ 露になった乳首を口に含み、

「っんん…あっ」くすぐったいような気持ちいいようなゆいの声が漏れる...


けど、途中で彼が何かを思い出したかのように、
「シャワー浴びてくるよ!」そう言って、バスルームへ消えてった...笑

彼がシャワーを浴びてる間に、ゆいも服を脱ぎ、
裸になりバスタオルを身につけようとしたとき、

彼がバスルームから出てきて、ゆいを見てこう言った、
「ゆいちゃんはキレイなからだしてるね...初めて処女を奪ったヤツが羨ましいよ」

「えっまたまた~」嬉しさと恥ずかしさで何て返していいかわからず、
とりあえずゆいもシャワーを浴びに...


次回へ続く

theme : エロス
genre : アダルト

処女とエッチな出会い14

処女も卒業したし、バイヴもデビューしたし、
おちょんちょんを舐められるのも経験したけど、

顔面騎乗位はさすがに恥ずかしい

下からサイトで知り合った、商社マンの彼に見つめられるのは、本当に恥ずかしかったけど、
恥ずかしさからなのか、身体の中からものすごく熱くなっていくゆい(笑)

そして、あまりもの気持ちよさにちょっと自分でも思わず腰を振ってしまった

「っっぁん...あん...ぁあん...イクッイクゥゥゥ!!」

またいっちゃった


そして彼が、

「ゆいちゃん後ろ向きになって..」

ゆいはお尻を突き出したポーズになり、彼の舌がゆいのトロトロになった部分をまた攻めてくる...

「やぁ!もう..ダメ..またおかしくなっちゃう..」


少し腰を下げたれたかと思ったら、彼が入ってきた。

ゆいが後ろ向きのM字開脚スタイルで、

ゆいのおしりを両手でしっかり掴みながら、

彼の固くて熱いモノが、どんどん突いてくる...

そして、もっともっとゆいの中で大きく硬く熱くなっていくのを感じた

ゆいはゆっくりゆっくり快楽にひっぱられていって、

体の中から頭の中が全部快感でいっぱいになって...

最後は彼ともほぼ同時に・・フィニッシュ

処女を喪失してから、こんなに気持ちよかったエッチは初めて

人って見かけによらないもんだね

また彼としたいな

処女とエッチな出会い13

もういつまでも処女喪失してるのに、いつまでも処女卒業というタイトルはおかしいので、
変えてみました

ところで、今日はバレンタインですねhappy valentineです


前回の続き、サイトで知り合った商社マンの彼に公園で一回イかされちゃってから、
彼の家に向かう。
なんかいかにも一人暮らしのサラリーマンってカンジの部屋だった。
シンプルで、無駄なものがない、そして意外とキレイ好きらしい(笑)

公園で身体が冷えちゃったから、
彼がお風呂溜めてくれて、なぜかお風呂は別々で入ったけど、

お風呂上がってから、先ほどの続きを...

軽いkissからディープなkiss...
そして、彼の口はゆいの乳首へ...

「ぁっ..あん...」
ゆいの中でさっきの興奮はまだ収まってないみたいで、

乳首をチロチロって舐められただけで、
すごい感じて、アソコがジンジンして、濡れちゃった

そして彼に、体の色んなとこ舐められ、
なんか恥ずかしくて自分の口押えたり、顔隠したりしたら、

「ゆいちゃんが気持ちよくなるとこみたいから、隠さないで」
って言われちゃった


そして、「舐めてもいい?」って聞かれたので、
OKして、普通に仰向けの体勢のままでいたら、

彼が仰向けで寝て、ゆいに上にのってって言われて、
ん?何?と思ったら、彼の顔がゆいのアソコの下に

ゆいは初の顔面騎乗位

次回へ続く

処女とエッチな出会い12

前回の続き

彼にスカートの中をクチュクチュってされ、

まだ公園に人がいるからか、

余計に感じて?身体は何度もぴくって反応してて...


あっ..んっ...

ゆいはこらえきれず、声が出ちゃった

メールでは処女みたいに優しくして下さいねって言ってたけど、

処女どころか、すごいエッチな子って思われただろうな


公園でスケボーを練習する男の子達の声はそのうちに聞こえなくなっちゃって..

耳に入ってくるのは...

ゆいのエッチな声と、

彼の指から聞こえてくるはずかしい音...

いつのまにか、初めて会った彼とと二人だけの世界になってて...

彼の腕にぎゅってつかまって..

顔をうずめて...



いっちゃった

彼の腕の中で...

彼と一緒のコートにくるまって...



次はいよいよ彼の部屋へ行ったときのこと書きます

theme : エロス
genre : アダルト

処女とエッチな出会い11

もう出会い系の掲示板に処女って書くのやめても、

ゆい宛のメールは止まなかった、見放されなくてよかったょ

最近一人の商社マンの人と会うことになって...の続き

公園で彼に色々触れられて、ブラをずらされ...

これ以上はゆいが声出しちゃって、人に気付かれそうだから、ダメって言ったら、

「でも、ゆいちゃん乳首がこんなに固くなってるよ?」

だって...

ダメって言ったのに、彼の右手は下に伸びてきて、

ゆいのスカートの中に..

「!!それは本当にココではダメです

夜の公園でコートで隠れてるからって、

スケボー練習してる男の子達がいるし、巡回のおまわりさんがくるかもしれないし、

もし、もしも見られたら、恥ずかしいょ

それに、初めて会った人だし、処女みたいに優しくしてほしいってお願いしてるのに、

いきなりこんなに感じたら、淫乱と思われて恥ずかしいもん



「ゆいちゃんダメって言ってるのに濡れてるの?」

やだぁ...

もうそんなこと聞かないでよと思いながらも、感じてしまっているゆい


男の子達が楽しそうにスケボー練習してるのに、

ゆいは、コートの下はブラを外されちゃって...

スカートの中はクチュクチュってされてて...


次回へ続く

処女とエッチな出会い10

お兄さんに処女じゃないってばれてから、
嘘つくのもよくないし、ゆいは出会い系の掲示板の書き込みを

「この間処女喪失したばかりで、優しくしてほしい…」に書き換えた

これだったら、あまり相手にされないかなと思ったけど、
書き換えてもメールは結構きてたから、嬉しかった

ずっと昔の思い出話だったので、
最近会った人のことも書いていこうかな

本当に最近のことなんだけど、先週またサイトで知り合った人に会った
ゆいより5つ上の、商社?でお勤めの人
見た目はスーツだし、地味な人かなと思ったけど、
エッチは結構イケてたかも

一人暮らししてるらしいから、待ち合わせして、その人の家に向かったけど、
途中公園があって、

いきなり家はいくのもアレだし、ちょっと公園でおしゃべりしようか?ってなって、

寒いけど、公園なんて全然行ってなかったし、

冬の公園の芝生の上に二人で座って、商社マンの彼が買ってきてくれた暖かい飲み物を飲んで、
趣味とか好きなものとかいろいろ話してた

しばらくして、彼が後ろからゆいのことを抱きしめてきた...

彼のコートを前からかけてもらって...

そして、ゆいの肩の上から手を伸ばしてきた...

夜の公園は昼間と比べたら、人いないけど、スケボーを練習してる近所の男の子達がいたの...


まぁまわりから見えないし、ちょこっとくらいならいいかなって...

でも、彼に温かい手の動きにだんだん感じてくるゆいがいた...

んっ..

声がもれちゃう...

ゆいの反応に気づいた彼はニットの中に手を入れてきて..

ブラをずらされちゃって..

「これ以上はダメですよぉ・・・


次回へ続く

theme : エッチな体験
genre : アダルト

処女とエッチな出会い9

そしてお兄さんの腰の動きがちょっとずつ早くなって...

ゆいのおっぱぃ揉んでる手に力が入ってきて...

「いきそう」

「いっていいですよ

グッって強く突かれて...

ビクッビクッ...

お兄さんがいっちゃったみたい


その後、しばらくベッドで抱き合いながら寝そべって、
そしたら、お兄さんが
「ゆいちゃん実は処女じゃないでしょ?笑」

「えっやっぱり気付いてました?笑」

処女にしちゃ感じすぎるもんでも、すごくよかったからまたエッチしようね




結局、それからお兄さんと会うことはなかったけど、
すっかりエッチにはまってしまったゆいは、また新しい人を捜し求めていくのでした

処女とエッチな出会い8

処女だとカミングアウトしないまま、お兄さんに2回もいかされちゃった後...
(処女なのに2回もイって、お兄さん気付かなかったのかな?)

そして、お兄さんがゆいが十分濡れてるのを確認した後、

ゆいをだっこして、ゆいの中に入ってきた..

「あぁっ...」

お兄さんのおっきぃのが...グーッてゆいの中に入ってきて..

すごい...お兄さんでいっぱいになった...

入ったまま、正常位になり、

お兄さんがゆいの脚をソフトに押さえつけて、動き始める...


「あっあっ...あぁっ..」

「気持ちいい?」

「うん..きもちぃぃ...

「おれも。ゆいちゃんの中、あったかくて、包まれてる感じだよ」

なんとなくわかった、お兄さんののおちんちんも熱くて..
ゆいのアソコがお兄さんの包んでる感じがした...


「ゆいちゃん..いいよ..すごくいい」

恥ずかしいけど...うれしかった


次回へ続く

処女とエッチな出会い6

ゆいがいったのにもかかわらず、

お兄さんはまだゆいのアソコをペロペロし続ける...

どうしょう、処女じゃないってどんどん言えなくなっちゃう、けど..

あまりもの快感にゆいはちゃんと頭が働かない..

「ん..ぁっぁぁっ...」

「ゃっ....お兄さん..もぅ...だめぇ...」

「ゆいちゃんは処女だからもっといかないとだめ

そう言って、お兄さんはゆいを離してくれない


「ぃゃぁっ..あっぁっ..おかしく...なっちゃぅ...」

お兄さんは口を離さないで、うんうんとうなずく。

うんうん、じゃなくって...

「あっあっ..ゃっ..」

「ゆい..またいっちゃいそう...いっちゃうよ...」


感じすぎて、暴れるゆいの身体をがっちりお兄さんに押さえられながら、

ゆいは二度目の絶頂を果たしたのでした


次回へ続く

theme : エログ
genre : アダルト

処女とエッチ出会い5

たぶんお兄さんはゆいがまだ処女と思ってるから、処女の子は濡れにくいから、

ゆいが痛がらないように、してくようとしたと思うんだけど、

ゆいは舌ペロペロされるの初めてだったから、なんだか恥ずかしくて

お兄さんは大丈夫よっと優しく声をかけてくれて、

ゆいのすごく感じやすいところを、

優しく舌で転がし、そしてときには吸ったりもして...


「んっんっ..ぁんっ...ゃっ..あっあっ...」
「ゃっ..お兄さん...だめ...ぇ...」

「だめ、ゆいちゃんもうちょっと…」
「お兄さん...ゆい頭おかしくなっちゃうよ...」

「ゆいちゃん、それでいいんだよイってみて
「やぁっ..んっ...イクッ..イクッッッ...!!!」

お兄さんが、うんうんってうなずいてくれてるのが見えて、

お兄さんの手を握りながら、

ゆいはいっちゃったのでした


次回へ続く

theme : エロス
genre : アダルト

処女とエッチな出会い4

まだ処女ではないことをお兄さんにカミングアウトしないまま、
お兄さんのソフトな指の動きでどんどん濡れていくゆい...

処女の初体験なのに、こんなに濡れてたら、お兄さんも処女じゃないって気付いてるかもしれない...

お兄さんの指の動きとともに、ゆいはいっぱい濡れていく///

やっぱり恥ずかしい・・・

そんなゆいを、お兄さんははベッドに寝かせて、脚の間に身体を入れてくる...

「えっちょっ…お兄さん!それはダメです

「ゆいちゃんこんなに濡れてるのに、ダメなの?」

そう言って、お兄さんはゆいのパンツのヒモをほどく...

ぁっ..ゃぁっ...

「お兄さん..汚いからだめぇ...」

「大丈夫、ゆいちゃんはすごく綺麗だよ

恥ずかしいけど、嬉しい...

あぁっ..あっあっ..ぃゃっ...

アソコに...お兄さんの顔をうずめて..


次回へ続く

theme : エロス
genre : アダルト

処女とエッチな出会い3

お兄さんに、
「ゆいちゃんって処女なんだよね?マッサージのように優しくしてあげるから、
今晩時間ある?」
と聞かれ、本当はもう処女じゃないのに…といううしろめたい気持ちもあったけど、

「はぃ。」って返事した…


お兄さんの仕事が終わってから、仕事先のすぐ近くにマンションがあるって言ってたから、
近くのファミレスで待ち合わせをして、食事をしてから、お兄さんの部屋へ行くことに

玄関へ入るなり、後ろからぎゅって抱きつかれた

ゆいの耳元で、「優しくするからね」と

そのまま後ろから、ブラウスの上から、胸を揉まれる。。

ぁん・・・

お兄さんの手つき優しい

ブラのホックを外されて...

ゆっくり...

優しく...

先が固くなってきちゃうのが自分でもわかった...

揉まれながら、耳にもお兄さんの舌が進入してきて、

あっ..あっあっ...

身体がぴくってなって...ちょっとはずかしい

そして、ゆいはベッドの上に寝かされた。

「大丈夫。やさしくするから。」

ゆいがちょっと不安そうな顔をしたのがわかったのかな?

優しいお兄さんの笑顔

ゆいのブラウスのボタンが1こづつ外されていく...

お兄さんの顔が近づいてきて...

ゆいの胸の先を口にふくまれる...


んっ...ぁっ...

そのまま右手がスカートの中に...パンツの中に...

それだけで、ゆいはもういっぱぃ濡れてしまった

お兄さんの指ににエッチな音をたてた..

お兄さん...音...いゃぁ...恥ずかしい...

くちゅくちゅってされて...

あっあっ..やっ..だめぇ...


次回へ続く

theme : エロス
genre : アダルト

プロフィール

YUI

Author:YUI
21歳の女子大生のゆいです♪
大学では英文学を専攻しています(^ε^*)
普段はマジメだけど、実はちょっぴりエチです(*´艸`)
blog読んでくれたら嬉しいな♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
  • seo
あわせて読みたいブログパーツ ページ
ビューランキング
BBS7.COM
MENURNDNEXT


アダルトナビゲ ーター
スピード相互リンク

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。